全て無料で使える出会い系サイトはどうして運営できるの?

無料で使える出会い系サイト
Home » 無料の出会い系サイト » 全て無料で使える出会い系サイトはどうして運営できるの?
無料の出会い系サイト | 01月15日更新

全て無料で使える出会い系サイトはどうして運営できるの?

出会い系サイトを覗いてみたことはありますか。
まあ、大して利用はしていないけど、どんなものかは見たことくらいはあるという方が多いのでは。
いやあ、予想以上に立派なものですよね。
やはり恋や出会いを仲介するサイトですからデザインも美しく、機能もとても使いやすいものになっています。
あのサイトを作成、運営するにはそこそこの費用がかかっているだろうと想像するのは難しくありません。

出会い系サイトの規模にもよりますが、サイトを作成するだけでも150万円〜250万円はかかるそうです。(すべて外注の場合。)
サイトを立ち上げたら立ち上げたで、人件費や家賃、広告宣伝費、保守管理費などが発生します。
月々50万円から100万円程度のランニングコストがかかるとも言われています。

これは、その出会い系サイトが会員からお金を徴収する有料サイトであろうと、無料サイトであろうと変わりません。
無料サイトだからといって、運営側のコストが下がるわけではないですからね。
では、無料サイトを運営している会社はどのように収入を得ているのでしょうか。

収入の柱となるのは「広告収益」です。
サイト内に掲載した広告をユーザーがクリックしたり、商品を購入することで収益が発生する仕組みになっている場合が多いです。
中には広告を掲載するだけで広告費を受け取ることが出来る場合もあるようです。
その為にはサイト内に数多くのユーザーに足を運んでもらわなくてはなりません。
ユーザーがサイト内の広告をクリックすることにより収益が増えるのですから、最低でも会員数は100万人以上はいないと運営が厳しいと言われています。
会員を100万人も集めるというのはとても大変なことです。
よほど魅力的なサイトでないとそんなに人を集めることは難しいでしょう。

「サクラ」という言葉を聞いたことはありませんか。
これは実際には存在しない女性になりますまして、男性のユーザーを集客する性質の悪い存在です。
悲しい現実ですが、無料の出会い系サイトには必ずと言っていいほどサクラが存在します。
サクラは非常に魅力的な女性であるふりをします。
そして、あなたを誘惑してきたりもします。
そういう手口で男性ユーザーを増やしているサイトもあるのです。

おそらく、サクラというものの名前と存在くらいは聞いたことはあったでしょう。
でも、そんなサクラの存在意義までは知らなかったのではないでしょうか。
これは、あまりいいお話ではないことですが、サクラが存在するというのはそういう意味があったのです。
ですから、サイトを選ぶときにはサクラのいないサイトを選んで遊ぶことが肝心ですね。